弁護士費用

鈴木沙良夢法律事務所の弁護士費用

医療法人.netでは、医療法人、病院の為に明解・適切な弁護士費用体系をご用意しております。

法律相談料

①ご来所での法律相談

具体的なご相談がある場合には、基本的には当事務所(所在地:東京都新宿区馬場下町62芝田ビル7階)にご来所いただく形での法律相談を承っています。
顧問契約を締結されていない医療法人、病院・クリニックの場合の法律相談料は30分ごとに1万円(税別)とさせていただいております。平日が忙しく土日のいずれかが休診日となっている病院・クリニックさんも多いため、事前にご予約をいただいた場合には休日の法律相談にもできるかぎり対応させていただいております。
顧問契約を締結された病院、医師の場合、電話での相談、面会しての相談、いずれの場合でも別途の相談料はかかりません。

②電話・ネットワークアプリケーションでの法律相談

法律相談の際には基本的にはご来所いただいておりますが、遠隔地で開業されてらっしゃって東京まで来ることが難しい、お忙しくて時間が取れないという先生もいらっしゃいます。そのような場合には、電話あるいは各種ネットワークアプリケーションでの法律相談を承っております。電話相談の場合にも法律相談料は30分ごとに1万円(税別)とさせていただいております。事案によっては電話等での相談をお受けできない場合もあります。

③出張での法律相談

弁護士による出張法律相談をお考えの場合には別途ご相談ください。基本的には上記法律相談料に日当と交通費が加算されます。

顧問契約をご検討されてる方との面談

現在、直面している法律問題はないが、弁護士と実際に話をしてその人となりを見ておきたい、というご要望をいただくことがあります。この場合には、30分から1時間程度の面談をさせていただいています。なお、この面談の際にも30分1万円(税別)を頂戴しております。
面談をしたからといって顧問契約をしなければならないというわけではありません。「どうも合わない」と思えば顧問契約をする必要はありませんし、何か実際に問題が起きたときに思い出していただいてその際に改めてご連絡をいただくということでもかまいません。
理事長・院長先生が是非話をしておきたいとお考えになって面談をさせていただくこともありますが、事務長・ご親族・医療コンサルタント・税理士といった方からのご紹介をきっかけに面談をさせていただくことも多いです。

顧問契約

顧問契約の費用は下記の通りです。

病床のある病院(医療法人・個人医院)
もしくは
無床の診療所を二箇所以上経営されている医療法人
もしくは
美容・自由診療中心の診療所
1ヶ月8万円
(消費税別)
無床の診療所を一箇所経営されている医療法人(美容・自由診療中心の診療所以外)
もしくは
無床の診療所を一箇所経営されている個人医院(美容・自由診療中心の診療所以外)
1ヶ月5万円
(消費税別)

顧問契約が締結されている間は、月に何回相談しても別途費用はかかりません。また、土日の法律相談も事前のご連絡があればできる限り対応させていただいております(別途費用はかかりません)。
また、内容証明郵便の作成送付程度の簡単な書類作成や契約書のチェックにつきましても実費の他は別途費用は頂きません。
ご希望になる病院に対しては月一度程度の定期訪問も無料で行います。
従業員の方のご相談も無料で受け付けておりますが、従業員の病院に対する請求に関する相談など(病院に対して残業代の請求をしたい等)は利益相反となりますのでお受けできないこともあります。
顧問契約の具体的内容についての詳細はこちらをご覧ください。

 

民事事件の費用

裁判外での交渉あるいは訴訟になった場合の費用は以下のとおりです(別途消費税が加算されます)。
ただし、 顧問契約を締結していただいている場合には、少額なものや簡易なものについては顧問契約の範囲内ということで料金をいただきませんし、多数の小口医業未収金の回収についても定額で受任いたします。訴訟事件についても別途ご相談の上その金額を減額いたします。

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
訴訟前交渉の着手金は、経済的利益の8%の金額を3分の2に減ずることができます。
(但し、上記のいずれの場合においても、10万円を最低金額とします)
300万円を超え3000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える 2%+369万円 4%+738万円

最近の記事

  1. 陳述書

    2018.07.8

アーカイブ

よく読まれている記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP

執筆・取材

弁護士ドットコムNEWSに取材記事が掲載されました。「がん患者の「余命告知」は義…

執筆・取材

日経ヘルスケア2018年8月号に医療広告に関する執筆が掲載されました。

ニュース評釈

【ニュース評釈】HIV感染理由に内定取り消し

医療事件

陳述書

医療事件

医療事件における美容外科

医療事件

訴状の見方、読み方(2)

医療事件

訴状の見方、読み方(1)